のほほん♪とした日々を過ごす私☆好きなモノ・嵌っているモノを紹介します(o^-^o) 写真はGWに行った太宰府天満宮です♪


by r.kimisama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

亀田興毅

e0013899_10221217.jpg

昨日、WBA世界ライトフライ級
王座決定戦が横浜アリーナで
行われました。
亀田興毅(19歳) vs
  ファン・ランダエタ(27歳)

この試合、10万円の
高い席から売れたそう。
亀田人気は凄い!!!
昨日は、
ちょうどお友達と食事をする
約束をしていたので…
出掛ける前にHDD予約。
帰宅後に、即観戦。


1Rの残り数秒で右フックが直撃し興毅ダウン。大丈夫?思ったが、
その後は、自分の間合いを保ちながら…ボディやワンツーで攻めるが、
最後の決め手が決まらず、そのまま12Rへ。
初の12Rまでの試合。スパークリング等では経験していたであろうが、
12Rはもう気持ちの勝負。フラフラになりながらも最後まで倒れず戦った。
6Rまでは冷静に見ていた私ですが、7Rからは興奮して…祈るばかり!
とにかく頑張れ!興毅…ボディで相手を徐々に追いつめろ!と力が入り…
必死でTVにかじりついて見てました。
判定までもつれた結果は…
 115-112(ランダエタ)、115-113(亀田)、114-113(亀田)
新チャンピオン 亀田興毅 誕生ですぅ♪ のアナウンスに涙。
興毅が声をあげて泣いてる姿に私も涙。本当に感動しちゃった。
19歳…至上3人目の10代でのチャンピオン♪

試合後のコメント…
 「どんなもんじゃーい!きょうはブサイクな試合してすんません。
  おやじのボクシングを世界に通用すると証明できてよかった。
  ベルトをおやじにプレゼントします。おやじありがとう」

世論は…不可解な判定勝ち。と言っているが、
興毅はダウンすらしたが、攻撃的に前に出る姿勢、確実なパンチ、
そしてカードが堅く相手のパンチは基本ガードをしてよけていた。
試合内容は…11R・12Rは相手のペースになってはいたが、
他のラウンドは、興毅ペースが殆どだったと私の目には映った。
頑張ってきた亀田親子。本当に勝利出来て良かったぁ。感動をありがとう♪
[PR]
by r.kimisama | 2006-08-03 10:29 | F1・サッカー・野球 スポーツ